泊頭市XINGHE

機械類CO.、株式会社を形作るロール

一度協同、長い間のパートナーシップ!質は双方にとって好都合に最初に来ます!

ホーム
製品
会社情報
工場
品質管理
連絡方法
お問い合わせ
ホーム 製品成形機冷間ロール

溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します

認証
良い品質 機械を形作る自動ロール 販売のため
良い品質 機械を形作る自動ロール 販売のため
私は今すぐオンラインチャットです

溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します

中国 溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します サプライヤー
溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します サプライヤー 溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します サプライヤー

大画像 :  溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します

商品の詳細:

起源の場所: 泊頭市、河北省
ブランド名: XINGHE
証明: BV,SGS, CE,ISO9001
モデル番号: XH-GUTTER

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: 7000-15000SUD
パッケージの詳細: 容器に露出した、固定
受渡し時間: 20 営業日
支払条件: / TのL / CのTは、ウェスタンユニオン
供給の能力: 30セット/月
Contact Now
詳細製品概要
条件: 新しい タイプ: タイル成形機
生産能力: 8-12m/min 起源の場所: 泊頭市、河北省
力(W): 4+3kw 電圧: 380V、50HZの3つの句
次元(L*W*D): 8.5*0.8*1.2m 重量: 4.5T
証明: CE,ISO,TUV,BV 保証: 1 つの年の保証
売り上げ後のサービス: 利用できる整備するために設計します 機械色:: 好むように色
制御システム: 自動 PLC 制御 PD2: 利用可能

新しい設計金属継ぎ目が無い雨溝は機械の形成を冷間圧延します

機械を形作る自動電流を通された波形の溝

 

加工の技巧および配置
プロセス:手動decoiler---供給のテーブル---機械を形作るロール---PLCシステム---油圧装置---ポストの切口

水溝の♦Main変数は装置の形成を冷間圧延します:

いいえ。 機械を形作る溝ロールの主要な変数
1 処理すること適した 色の鋼板、電流を通されたシート、アルミニウム コイルおよび等。
2 供給材料の幅 プロフィールに従って
3 ローラーの場所 18列
4 供給材料の厚さ 0.3-0.8mm
5 4+4kw
6 サイズ 8500*800*1500mm
7 生産性 8-12m/min
8 シャフトの直径 52mm
9 重量 約4.8 T
10 電圧 380V 50Hz 3phases
11 圧延材料 炭素鋼45#
12 切断の版の材料 Cr12
13 主要な形成機械の壁厚さ 16mmの鋼板
14 機械の主要な構造 300のHの鋼鉄

 

継ぎ目が無い雨溝の♦Theの利点は機械の形成を冷間圧延します

継ぎ目が無い雨溝は機械を形作ることをロールによって形作られる管を曲げることができ可能にしました全体であるために接続するべきdrainpipeおよび曲がることを冷間圧延しますtranditional ppcが配管するよりロール形成が長い作業時間を過した後プロダクト、および老化しないこと。それはプロジェクトに多くを統合させますことができすべてのプロジェクトのイメージを高めるのを助けます。

継ぎ目が無い雨溝はuncoiler、供給の一流のテーブル、主要な機械、形成切断装置、油圧装置、制御システムおよびプロダクト ブラケットで機械を形作ることを構成されます冷間圧延します
♦Machineショー
溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します
溝は機械/正方形のタイプDownpipeの前の装置の形成を冷間圧延します

♦Productionプロセス

新しい設計2017年のカントンの公平なxinnuoの金属継ぎ目が無い雨溝は機械の形成を冷間圧延します

♦Packaging及び出荷

新しい設計2017年のカントンの公平なxinnuoの金属継ぎ目が無い雨溝は機械の形成を冷間圧延します

 

包装の細部: 主要な機械は木フレームと裸、計算機制御箱詰まりますです。
 

主要な機械は容器で裸、計算機制御箱ありますです

木の包装と詰められる。

配達細部: 20日

連絡先の詳細
Xinghe Roll Forming Machinery Co.,Ltd

コンタクトパーソン: Kim Lee

電話番号: +8613754536227

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)